« 第2回 徳山動物園写真コンテスト | トップページ | 12月 3日(土) キッズキーパー・ふれあいルーム メニュー一部変更します。 »

ホッキョクグマ「ユキ」が亡くなりました

当園で飼育しておりましたホッキョクグマ「ユキ」(メス・推定31歳)は、2016年11月15日より体調不良のため展示を中止し、治療に当たってまいりましたが、11月28日(月)20時頃に死亡しましたので、ご報告いたします。

Yuki_2

ユキについて
メス 推定31歳
1986年4月9日 来園 (当時の大きさより、1984年生まれと推定)
2011年3月5日 オスの「ホクト」が死亡し、以降単独飼育
体長 180㎝ 体重 221.9㎏

近況について
11月15日より繰り返しの嘔吐がみられ、展示中止。
以降自力飲水はあるが、採食は一切なく、次第に衰弱進む。
投薬・補液等の治療を連日実施するが、28日朝時点で横臥状態から回復できない状況になり、20時頃死亡。

主な死因は老衰と思われますが、詳しい死因については詳しい検査後に改めてご報告させて頂きます。

ユキは30年以上という長い間、愛らしい姿をお客様に見せ続けてくれ、徳山動物園に大きく貢献してくれました。皆様には長い間本当にユキを愛していただき、また治療期間中にも多くの応援のお声をいただき、本当にありがとうございました。

なお、12月3日(土)9:30より ユキのお別れ会を挙行させていただきます。
※10:00からに変更になりました。

徳山動物園ホームページ

|

« 第2回 徳山動物園写真コンテスト | トップページ | 12月 3日(土) キッズキーパー・ふれあいルーム メニュー一部変更します。 »

お知らせ」カテゴリの記事