« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010-03-28

有蹄類研究会に参加しました

3/15、16に第7回有蹄類研究会が、広島の安佐動物公園で開かれました。

有蹄類とは、読んで字のごとくヒヅメを持つ動物のことであり、この研究会では長鼻目(ゾウ)を除く偶蹄類(カバ、キリン、シカなど)や奇蹄類(サイ、ウマ、バクなど)について話し合う会議です。 ちなみに、ゾウにはゾウ会議があります。

普通の職場にはあまりないかもしれませんが、動物園には、動物園の職員同士が集まる会議が多くあります。各地域ブロックごとや全国の飼育技術者研究会、ゾウや両生・爬虫類会議など。

お互いに、日頃の知見や研究について情報交換を行い、よりよく動物を飼育しようと努力しています。

ちょうど時間が取れたので、会議には15日だけですが、参加することができました。

この日はキリンについての発表が中心で大変勉強になりました。

ところで、皆さんは動物園のキリンがどこからやってくるかご存知でしょうか?

アフリカから???

いえいえ、実はほとんどのキリンは、他の動物園からやってくるのです。

当園のキリンもオスのゴンタはお隣の安佐動物園、メスのサクラは静岡の浜松動物園からやって来ました。

サクラは元気な子を二回出産していますが、全国的には出産数が減ってきており、「キリン不足」が起きているようです。

京都市動物園の方は、自分の動物園のキリンの血縁が全国のどこにいるのかというマップを作ってらっしゃいましたが、ゴンタとサクラの子も日本全国のいたる所で元気に育ってくれたら良いなと思っています。
P11007501 

| | トラックバック (0)

2010-03-27

動物園は50歳!

20日で動物園は50周年を迎えましたsun

22日には、記念式典が開かれ、1万8千人sign03ものお客様が来園されました。
Photo
この数字は、開園時以来の最大の入園者数だそうです。
本当にありがとうございましたhappy02

02 ツヨシも餅まきに参加しました。

長年動物園で貢献してくれている飼育年数38年のダルマワシや36年のパラグアイカイマン、28歳のフタコブラクダにも感謝感謝ですhappy01

さらに10年後には、リニューアルも完了し、新しい動物園として生まれ変わっていることと思います。
これからも徳山動物園をよろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »