« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011-06-13

ヨウムのパロちゃん 脱?! 毛引き

昨年春に徳山動物園にやってきたヨウムのパロちゃんheart02

昨年11月ぐらいから毛引きがはじまりました。胸の羽毛からはじまり、頭と翼を除く、嘴の届くところ全てを引き抜いてしまったのです。

一般に毛引きは、何らかのストレスや、寄生虫、呼吸器系の病気など、さまざまな要因で起こるそうです。獣医師にみてもらったら健康状態は良いとのことで・・・ということは、何らかのストレスsweat01

退屈?生まれて初めて経験する寒さ?他の動物が嫌い?寂しい?ケージが嫌い?飼育員が嫌い?・・・いろいろ考えてみましたが、11月より前から存在したものが原因とは考えづらいです。

試行錯誤し、退屈しないように齧れるものをたくさん与えたのですが、改善されませんでした。寒さ対策も、ヒーターで対応したのですが、改善されませんでした。

一度毛引きが癖になると、羽毛を抜く感触を楽しむようにもなるそうで、かなり心配したのですが・・・

暖かくなってくるにつれて、毛引きが減ってきたではありませんかshineshine

Paro6

胸はまだまだですが、首周り あし 腹 背中と、徐々に残るようになりました。寒さが原因の一つであることがわかりました。

O

そして ヨウムのトレードマーク 赤い尾羽も復活してきました。
一本だけ長いのは、これが伸びはめた時に周りの羽を抜いてしまったからです。
先端から1cmぐらいのところに数本の横線がありますが、伸びはじめのときにつついてしまったからです。

今回のように、毛引きをさせてしまったことは飼育員として恥ずかしいことですが、これを改善するために頭を悩ませ、いろいろと工夫したことは、いい経験になりました。

1日も早く、ヨウム本来の美しい姿をお見せできるよう、パロちゃんと共にがんばっていきます。

パロちゃんは、土・日・祝の晴天時にふれあいどうぶつの森にいます。
現在、「パロちゃんの~~~タイム」に向けて、トレーニング中です。ご期待ください。

| | トラックバック (0)

2011-06-01

5/13(金) ヒツジの毛刈りをしました

ヒツジといえば、モコモコの毛。その毛は、私たちの髪の毛のように抜けることがありません。

春になり、桜の花が散ったあとに一般的には毛刈りをしますが、すぐに伸びはじめ、夏には5㎝ぐらいの長さになっています。当園では暑い夏を考慮して、ゴールデンウィークを過ぎて毛刈りをしました。

ヒツジは反芻動物なので、保定のときに吐きもどした胃の内容物が気管に入るのを防ぐため、毛刈りの前日からチェリーさんには、ごはん抜きでガマンしてもらいました。

Before

Before

毛刈り用のハサミと布用の裁断ハサミを使って、2時間程度で刈りあげました。

After

After

刈り取った毛は、
糞尿で汚れたり食べかすが絡まりすぎていた いわゆる「汚毛」が2kg
利用可能な毛が5kg

合計7kgありました。

すっきりしましたね。チェリーさん。

*チェリーさんの羊毛を使ったイベントを平日14:00~14:30に開催しています。

| | トラックバック (0)

5/5 ポニーのスターナイトの誕生日会をしました

5月5日は晴天sunにめぐまれ、絶好の行楽日和でした。

そしてこの日は、日ごろふれあい体験で活躍中のオスのポニー、スターナイト20回目の誕生日shineでした。

動物園学習支援ボランティア周南ふれんZOOの有志のみなさんが、誕生日会を盛り上げてくださいました。

まずは看板

Kannbann_2 

このほか数パターンあり、イベント開始まで、サンドウィッチマンしてくれたおじさまボランティアさんもwink

ブラッシングや衣装(?)のお手伝いもhappy01

Kireini

そして手作りのおからベースのケーキ

Keki

11時からイベントがはじまり、大勢のみなさんにお祝いしていただきました。

noteハッピ バ~スデイ トゥ ユ~~~note
の大合唱・・・・・・みなさま ありがとうございました。ふれんZOOのみなさま、本当にありがとうございましたhappy02

Okyakusann

Tabe

スターナイト 長生きしてねheart02heart02

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »