« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012-09-28

今年も生まれました!

動物園だよりでもお知らせしましたが、今年もレッサーパンダに赤ちゃんが生まれました!

昨年からペアになったコタロウとリボンの間にオスが1頭、627日に生まれました。
リボンにとって初めての出産・育児なのでやや神経質になっていたせいか、
出産してから1ヶ月弱は赤ちゃんを見させてもらえませんでしたban

Photo
ようやく写真を撮れた生後34目。
恥ずかしがり屋でしょうか…coldsweats01
顔を見せてもらえませんでした。

Photo_2
とんで67日目。
このころにはモフモフのミニレッサーパンダlovely
「ヌイグルミみたい」という表現がぴったりですflair

Photo_3
お母さんのリボンと比較するとこれくらいです。
このころには、外に出る練習のため、寝室と展示場を

自由に行き来出来るようにしていました。
(銀色の枠の所が扉です。)

今はほぼ1日中出ていますsun
まだよちよち歩きな感じで、お母さんとじゃれたりしています。

名前も決まりました!shine

のんた」 です。

「のんた」とは、山口の言葉の一つで、主に親愛や念押しの意味で使われる助詞・間投詞です。
元々は「ねえ、あなた」という言葉でしたが、それがなまり、

「ねえ、あなた」
    ↓
「ねえ、あんた」
    ↓
「のお、あーた」
    ↓
「のんた」

になったそうです。

例文①「明日は休んでよろしゅうありますか、のんた。」
意味  「明日は休んでよろしいですか?」(念押しの意)

例文②「おはようございました、のんた。」
意味  「おはようございます。」(親愛の意)

最近は会話の中ではあまり使わないようですが、
商品名やお店の名前に使われているところから
山口県(主に東部)の人にとっては山口県らしい言葉なのだと思います。

Photo_4

他の動物園にお婿に行く時には、先方の担当者に
「のんたをよろしゅうお願いします、のんた。」
と言いましょうか・・・smile

| | トラックバック (0)

2012-09-24

本物そっくりにペイントしよう!! 7月~8月報告

この夏からスタートしたイベント、陶器の動物人形を本物そっくりにペイントしよう!!。実物の動物をじっくり観察してもらうことで、その動物としての体の特徴や、一頭一頭の毛色の違いを知ったり気づいたりすることを目的としています。

7月~8月は、ツキノワグマ、マレーグマ、ホッキョクグマを日替わりで開催しました。

このイベントでは、スタッフが動物の体の特徴や個体の特徴を解説した後、白い陶器でできたクマ型の人形を本物そっくりにペイントしていただきます。

食べ物や得意なことや体の特徴を観察シートに書き込み、実物の動物をみながら着色して完成したものをコラージュしてみましたので、紹介します。

Scan41

Scan42_4
Scan43Scan44Scan45_2
観察シートと完成した人形は、お持ち帰りいただけます。

参加費は無料です。13:55~14:00に、対象動物周辺で受付をします。20名様限定です!!
なお雨天時および不安定な天候の場合は「新型アニマルをつくろう!!」バージョンでお楽しみいただきます。

どこで、どの動物のペイントをするかは、土・日・祝の当日朝9時までに更新されるイベントブログで紹介します。

みなさまのご参加をお待ちしています。





| | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »