« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014-10-28

レッサーパンダの赤ちゃん

動物園だよりでもお知らせしましたが、今年もレッサーパンダに赤ちゃんが生まれましたhappy02

コタロウとリボンの間にオスの赤ちゃんが2頭、7月7日に生まれました。
そのうち1頭は残念ながら7月18日に死亡してしまいましたが、もう1頭はすくすくと育っています。

2014

生後21日目。体重測定です。

2014_2

生後64日目。
この頃になると巣箱から顔を出しはじめます。
お母さんはおっぱいをたくさん出すために一生懸命食べています。

2014_3

生後77日目。
お名前投票をしていた頃です。お母さんは相変わらず一生懸命食べています。

2014_4

今は、ほぼ一日中外に出ています。
お母さんのリボン、お父さんのコタロウ、お姉ちゃんのリコと一緒です。

2014_5

高い所に登ったり、走りまわったり、転んだりと元気いっぱいです!

先月に実施したお名前投票の結果、

「ヒコ」

に決定いたしました!

7月7日生まれということで、「彦星」からとった名前です。
まさに動くぬいぐるみのような「ヒコ」にぜひ会いに来て下さい。

| | トラックバック (0)

2014-10-05

準備完了!

もうすぐフライトショーの季節の到来です。羽の生え換わりのために、ちょっと長い夏休みをいただいていた鳥たちですが、先日、訓練開始の準備をしました。

脚に、脚革(アンクレット)を装着して装備を整えます。そのためには、捕まえなくてはならず、無駄に暴れて怪我をしないように布で巻いて保定しています。

P9232934

顔は隠れていますが誰だか分かりますか?こちらはトビの「アオ」です。とってもおとなしくて一番扱いやすい鳥です。これに比べてベンガルワシミミズクの「チャンドラ」は力も強く、時々暴れたり威嚇したりもするので、押さえている側も装着する側もかなり緊張しますheart02

こうしてフライトショーの訓練を開始する準備ができました。もう少ししたら、みなさんの前に姿を見せることができるはずです。特に、訓練初期は鳥もトレーナーである飼育担当者も周りに対して過敏になっていますので、遠くからあたたかく見守ってくださいね happy01

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »