2015-08-19

アムールトラの赤ちゃん お披露目会!

平成27年8月11日にアムールトラのケン♂とウラル♀の間に誕生した3頭(メス2頭 オス1頭)の赤ちゃんのお披露目会が開催されました!

猛暑の中にも関わらずたくさんの方が来られ、赤ちゃんの公開を楽しみにしていました。

Dscf4612

木村市長によって除幕され、お客様の前で初めて赤ちゃん3頭が公開されました。

Img_7770

3頭が戯れる様子にみなさんから笑顔がこぼれ、かわいいという声が多く聞こえてきました。

これからはしばらくの間、14時~15時の間の約30分程度のみ公開されます。
動物の体調により展示出来ない場合もございます。
名前募集を猛獣舎の横(雨天の場合遊具エリア)にて11日から、20日まで受け付けております。

アムールトラの赤ちゃんお披露目会に来て下さった皆さんありがとうございました!
これからもアムールトラの親子共々暖かく見守って下さいね!

| | トラックバック (0)

2015-08-02

平成27年8月2日 アムールトラの赤ちゃん

アムールトラの赤ちゃん3頭は現在すくすくと成長しております。

ただいま、公開に向けトレーニングしています。
公開が決まりました!詳細はこちらです。

Dscf4463
8月2日に撮影されたものです。

| | トラックバック (0)

2015-06-22

アムールトラの赤ちゃんが生まれました!

この度、6月11日16時10分頃にアムールトラのウラル(♀)とケン(♂)との間に
オス1頭とメス2頭の赤ちゃんが誕生しました。

今のところ母子共に順調で、メス親であるウラルを刺激しないよう、慎重に見守っています。

一般公開は、7月の下旬を予定しております。

Img_6618_2

| | トラックバック (0)

2015-04-28

グランドシマウマの愛称が決まりました!

3月31日に誕生したグランドシマウマの愛称を募集いたしました結果、
「小春(こはる)」に決まりました。

皆さんのご協力頂き、ありがとうございました。
これからもグランドシマウマの家族と共に小春ちゃんをよろしくお願い申し上げます!

Img_1297

| | トラックバック (0)

2014-10-28

レッサーパンダの赤ちゃん

動物園だよりでもお知らせしましたが、今年もレッサーパンダに赤ちゃんが生まれましたhappy02

コタロウとリボンの間にオスの赤ちゃんが2頭、7月7日に生まれました。
そのうち1頭は残念ながら7月18日に死亡してしまいましたが、もう1頭はすくすくと育っています。

2014

生後21日目。体重測定です。

2014_2

生後64日目。
この頃になると巣箱から顔を出しはじめます。
お母さんはおっぱいをたくさん出すために一生懸命食べています。

2014_3

生後77日目。
お名前投票をしていた頃です。お母さんは相変わらず一生懸命食べています。

2014_4

今は、ほぼ一日中外に出ています。
お母さんのリボン、お父さんのコタロウ、お姉ちゃんのリコと一緒です。

2014_5

高い所に登ったり、走りまわったり、転んだりと元気いっぱいです!

先月に実施したお名前投票の結果、

「ヒコ」

に決定いたしました!

7月7日生まれということで、「彦星」からとった名前です。
まさに動くぬいぐるみのような「ヒコ」にぜひ会いに来て下さい。

| | トラックバック (0)

2013-10-27

赤ちゃん名前決定!!

みなさんに投票していただいた動物の赤ちゃんの名前をお知らせします。

6月25日に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんの名前が決定しました。

「リコ」です。よろしくおねがいします。
寝ている姿で失礼します。

1376610_698235253543416_542922576_n

さて、8月13日に生まれたグラントシマウマの赤ちゃんは、「小夏(こなつ)」に決定しました。

ずいぶん大きくなりましたが、まだまだお母さんのおっぱいを飲んでいます。

写真はヘイキューブ(固形の牧草)を食べているところです。

_11
たくさんのご応募ありがとうございました。
元気な赤ちゃんたちの姿をご覧ください。
みなさまのご来園をお待ちしています。

| | トラックバック (0)

2012-11-29

キリン・レッサーパンダ愛称決定!

愛称を募集しておりました動物の赤ちゃんの愛称が決定いたしました。
詳しくは、下記リンクより「11月29日 赤ちゃんの名前決定」をご覧ください。
動物園だよりへのリンク

| | トラックバック (0)

2012-11-14

かわいい赤ちゃん続々誕生中&ニューフェイス紹介

周南市徳山動物園では、動物の赤ちゃんが続々誕生中です。
その一部を紹介します。

Img_0040_3
レッサーパンダ
6月27日に1頭と7月28日に2頭の合計3頭が産まれました。
画像は母親の風花の子供が6日齢の睡眠中の写真です。
まだ毛は白くレッサーパンダ独特の模様はありません。
担当者記事

Img_1080_2
チリーフラミンゴ
7月16日に産卵した卵が、8月16日に孵化しました。
写真は産まれた当日のものです。
親と同じ完全なピンクの羽根になるには4、5年かかります。
担当者記事

Img_1525_2
アミメキリン
10月30日にキリンの赤ちゃんが誕生しました。
生まれた子は男の子で、ゴンタとサクラのペアにとって4頭目の子供となります。
産まれたばかりの写真なので、まだ角がたたまれています。

フライトショーの鳥たちにも新しい仲間が2羽やってきたので紹介します。

Img_1770_2
1羽目は、メンフクロウのラブちゃんです。
小型のフクロウで愛嬌があってとても可愛いです。
きっと人気者になってくれることでしょう。

Img007231_3
2羽目は、ハヤブサのクウちゃんです。
新入りとは思えない飛行技術で今後の大活躍間違いなしです。

 

2羽とも今年生まれなので、只今特訓中です。今後の活躍をお楽しみに。

周南市徳山動物園ホームページ

| | トラックバック (0)

2012-11-02

キリンが産まれました!

10/30 午前中にアミメキリンの赤ちゃんが誕生いたしました。

Img_1554

| | トラックバック (0)

2012-09-28

今年も生まれました!

動物園だよりでもお知らせしましたが、今年もレッサーパンダに赤ちゃんが生まれました!

昨年からペアになったコタロウとリボンの間にオスが1頭、627日に生まれました。
リボンにとって初めての出産・育児なのでやや神経質になっていたせいか、
出産してから1ヶ月弱は赤ちゃんを見させてもらえませんでしたban

Photo
ようやく写真を撮れた生後34目。
恥ずかしがり屋でしょうか…coldsweats01
顔を見せてもらえませんでした。

Photo_2
とんで67日目。
このころにはモフモフのミニレッサーパンダlovely
「ヌイグルミみたい」という表現がぴったりですflair

Photo_3
お母さんのリボンと比較するとこれくらいです。
このころには、外に出る練習のため、寝室と展示場を

自由に行き来出来るようにしていました。
(銀色の枠の所が扉です。)

今はほぼ1日中出ていますsun
まだよちよち歩きな感じで、お母さんとじゃれたりしています。

名前も決まりました!shine

のんた」 です。

「のんた」とは、山口の言葉の一つで、主に親愛や念押しの意味で使われる助詞・間投詞です。
元々は「ねえ、あなた」という言葉でしたが、それがなまり、

「ねえ、あなた」
    ↓
「ねえ、あんた」
    ↓
「のお、あーた」
    ↓
「のんた」

になったそうです。

例文①「明日は休んでよろしゅうありますか、のんた。」
意味  「明日は休んでよろしいですか?」(念押しの意)

例文②「おはようございました、のんた。」
意味  「おはようございます。」(親愛の意)

最近は会話の中ではあまり使わないようですが、
商品名やお店の名前に使われているところから
山口県(主に東部)の人にとっては山口県らしい言葉なのだと思います。

Photo_4

他の動物園にお婿に行く時には、先方の担当者に
「のんたをよろしゅうお願いします、のんた。」
と言いましょうか・・・smile

| | トラックバック (0)